三菱電機 CXシリーズ

MR-CX37C

価格帯:-

在庫傾向:-

注目度!: 1.6

使いやすく高機能な、 幅60cmのスリムタイプ。

メーカURL: http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/product/mr-cx37c/index.html?type=brown

Selecta更新日:2019年1月16日

[こんな方にオススメ]

2~3名で利用する

定格内容積が365.0(L)でスリムなデザインの多い容量帯です。 一般的な目安として、(70(L) × 人数) + 常備品100(L) + 予備スペース70(L) を必要容量とします。 選定にあたっては、利用スタイルに応じてこの目安を増減させると良いでしょう。

肉や魚など、食材の鮮度にこだわりたい

-3℃~+3℃のチラー室を備えたタイプです。 チルド室、パーシャル室などメーカごとに名称が異なり分かりづらいのですが、 JISでは「非常に腐りやすい食料品を貯蔵することを意図した室」をチラー室と定義しています。

野菜の鮮度にこだわりたい

全体容量365.0(L)のうち、独立した野菜室70.0(L)を備えています。

自動製氷がほしい

冷蔵庫の付加機能としては最高の機能の一つでしょう。

家電もスタイリッシュなほうが良い

デザイン賞を受賞している製品です。あなたの生活にいろどりを。

ランニングコストが気になる

容量あたりの年間の電気料金が25.5(円/L)と平均の28.5(円/L)※以下です。 余談ですが、日本電機工業会によると冷蔵庫の年間消費電力量は2004~2014年度の10年間で3分の1に減少しています。 この10年間も消費電力量が3分の1に減少していると仮定すると、500(L)の容量の平均的な冷蔵庫の場合、 年間の電気料金は、42,750(円)から14,250(円)まで安くなる計算となります。 ...もっと見る

コメントを書く・読む

同じ条件でもっと探す

選択式診断ツール「Quickチョイス」へ

[スペック]

価格

- (円)

定格内容積

365.0 (L)

冷蔵室

215.0 (L)

冷凍室

80.0 (L)

野菜室

70.0 (L)

チラー室

17.0 (L)

アイスルーム

- (L)

60.0 (cm)

高さ

182.0 (cm)

奥行

65.6 (cm)

質量

68.0 (kg)

年間消費電力量

345 (kWh)

検索ページへ

ここからは、冷蔵庫・冷凍庫のスペックや特徴を分類して、 最新ラインアップの全体像を解説します。 Selectaでは、この分類を用いて より直感的な検索 ができます。

Infomation 革新的な検索で、最高の選択を!!
Search console DEMO

検索ページへ